FC2ブログ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









よく一人で悶々としてるときって、マインドAとBが話してる例えがなされたりしますが、個人的には感情のまま主張する部分と周囲の状況やらなんやらを考慮にいれた上で判断を下そうとする部分のせめぎあいだなぁとおもってまして。
昔スパスパ人間学の脳会議が大好きだったなぁと思い出しつつ、理性と感情について考えてたらいつのまにかキャラクターになってました。
ちょw何故こうなるwww

名前は例のごとく思い浮かばないので、前頭連合野からゴーヤ君と視床下部からカブたんと仮につけてみました。
この適当につけた名前がそのまま採用になったチーズケーキ兄妹の先例があるので、恐ろしいことにこのままかも、この子たち。
だとしたら哀れ(考えろよ)

いや、でも、二人の日常を想像するとこれが驚くくらいにツボの日常を繰り広げてて、思わず漫画にしてしまいそうです(笑)
感情のまま動こうとるすカブたんをなだめたりすかしたりと苦労してるゴーヤ君。
何しろ本質的に理性を司ってる子と感情を司ってる子だから気が合うはずもなく。
でもかなしかな、二人は、二人で1セット。
生まれてから死ぬまでずっと一緒で、どっちが欠けてもいけないと。

人によって二人の関係性が違いそうだなぁとか妄想はどこまでも続きます。
理性が強い人と感情が強い人。
この二人はどっちかっていうとカブたんが主導権を握ってて、ゴーヤ君が苦労性ですね。
ここまで書いて気がつきましたが、私はどうやら感情のままに突き進む女の子と、その世話をやいたり尻拭いをしたりと迷惑をかけられる男の子のセットが大好物なようです。


スポンサーサイト







| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 trick or treat +, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。